引越しにかかる費用

 

回数に個人差はありますが、人は生きているうちに何度か「引越し」を経験します。一言で引越しといってもいろいろな場合があります。単身で引越しする場合もあれば、家族単位での引越しもあります。ここで問題なのは、家族での引越しの料金です。普段の生活では気にすることがない引越し料金ですが、いざ引越しが決まって調べてみると、これがかなり高額です。単身引越しならまだ許せる金額ですが家族での引越しとなると、ベッドやソファーなどの大型家具に冷蔵庫や洗濯機などの家電の数々、さらには食器類や衣類、長年の生活で増えた雑貨などその荷物の量は想像以上の多さになります。次に移動の距離で見てみると、同一市内での引越しでも10万円は下らないといわれています。さらに同一県内、県外、長距離にともなれば、10万単位で出費は増えていってしまいます。引越しの時には、何かと出費が嵩みます。荷造りに必要な物、ご近所へのご挨拶に配る粗品、忙しいためにやむおえなくする外食など少額のようでも合わせるとその金額はばかになりません。このような時こそ家族全員で気持ちを引き締め、出費を少しでも少なくすることを心がけましょう。さらにここで大切なのが、どの引越し業者に頼むかということです。引越し業者への支払金額は一番の高額出費となりますから、少しでも出費を減らすため真剣に格安業者を選ぶ必要があります。ただここで大切なのは「料金の安さ」だけで引越し業者をきめてしまってよいのかということです。